オルトサンプル

〒259-1133 神奈川県伊勢原市東大竹1541-1

日帰り緑内障手術 緑内障レーザー治療

神奈川県伊勢原市の眼科 すずき眼科クリニック

すずき先生からのお知らせ

診療メニュー

  • 診療内容
  • 検査内容
  • 手術内容
  • 診療日・勤務医カレンダー
  • 初診問診票 DOWNLOAD
  • 再診問診票 DOWNLOAD
  • コンタクト 問診票 DOWNLOAD
ホーム»  すずき先生からのお知らせ

すずき先生からのお知らせ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

すずき先生より VOL102

不安定な天気が続いていますが皆さまいかがお過ごしですか?
普段なかなか十分に水をあげらないこともあり、
この時期の雨はすず眼農園にとっては恵みの雨です。
小さかったトマトとゴーヤーも立派に大きくなっています。
今年はどれだけのゴーヤーやトマトが収穫できるか楽しみです。



素人農家は毎年トマトを育てているといつもジャングルになってしまいます。
ご自宅で農家をやっている患者さんに「間隔を開けたらいいよ」「枝を切って地面にさせばいいんだよ」とアドバイスをいただきました。
そのアドバイスもやってみつつ、新たな技を生み出しました。
 

その名も
フェンスを用いたつり上げ作戦

トマトの先端をワイヤーでくくり、棒に引っかけて垂れ下らない方法を考えました。
大きくなればワイヤーを棒に巻き付け短くすればOK!
今のところ順調です。
 

初収穫⇒

 
 

今回のすずき先生よりは、眼科の内容はお休みです。

2019-06-27 14:01:00

折りたたむ

すずき先生より VOL101

警鐘
流行性角結膜炎の流行。
ここ最近、感染性の強いウィルス性結膜炎が流行しています。
この結膜炎は接触感染です。
ウィルスは目には見えないのでとにかく手を洗うこと!
そして目を触らないこと!が重要です。
流行性角結膜炎と診断された場合には、登園・登校は禁止です。
仕事は上司の方と相談にはなるかと思いますが、周囲への感染を
考えると、お休みしていただくことをお勧めいたします。
1-2週間で症状は落ち着いていきますが、完全に感染のリスクが
否定されるまでは外出はしないようにしましょう。
また、家族間の感染も要注意です。
タオルや食器類の共有はやめ、感染拡大を防ぎましょう。

症状
*白目全体に強い充血
*涙が出る
*異物感・ゴロゴロする
*大量のめやにがでる

これらの症状がある場合は、早めに眼科受診をして感染性の有無を確認
しましょう。
めやにや涙を取り、専用の検査薬をすると10分弱で結果が出ます。

2019-05-07 20:35:13

折りたたむ

すずき先生より VOL100

今が時期!
と言うことで、クリニックの庭を整え作業に入っています。
さすがに素人では対応しきれない部分もあり業者さんに入っていただき、花壇たちがスッキリしました。
自分でできるところは自分でする!がモットーのすずきは、コツコツ雑草を抜いています。
シマトネリコの移植をしてみたり。

夏の主食ゴーヤのためにゴーヤー畑も耕さなければならないのです。
雑草の元気がまだ全開になる前に!

 

そして、new荷物置きができています。
ご覧になった方もいらっしゃると思いますが、
角に合わせ、邪魔にならない形で作ってみました。
杖置きの使い勝手がちょっとよくないので、今後改良が必要です。

 

ベビーシャンプーの効果。
目の周りを石けんで洗うと刺激が強く、目にしみてしまいますが、市販のベビーシャンプーで洗うと調子がいいです!
マイボーム腺の機能が低下すると、ドライアイにもなりますし、ばい菌による眼瞼縁炎・結膜炎になったりします。
目を触ったりすることも症状の悪化を来します。
日頃のケアをして予防をしましょう。
お肌のケアをするように目のケアもしましょう。

マイボーム腺とは
まぶたの中から縁にある分泌腺。
脂を分泌し、角膜の乾燥を防ぐ役割があります。


マイボーム腺機能不全・結膜炎・眼瞼縁炎



まつげの生え際あたりをベビーシャンプーで優しく
なでるように10回程度クルクルと洗ってみましょう。


2019-03-18 10:18:00

折りたたむ

すずき先生より VOL99

今年はいつもよりも早くアレルギー症状を訴える方が多い気がします。
鈴木自身も症状が出始めているので投薬を開始しました。
寒い冬が来たと思ったら、すぐに本格的な花粉症シーズンに突入です。
皆様、薬の準備は終わりましたか?
シーズン真っ只中は、内科・耳鼻科・眼科は大変混雑が予想されます。
また、投薬も早め早めにしていたほうが症状が軽く済むと言われています。
先月号と同様のお知らせにはなりますが
まだ平気だろうではなく、早め早めの対策を心掛けていきましょう。
今年の花粉は多いと言われていたり、さほどではないと言われていたり、
去年も多いと言いながらも症状は大したことがなかったなどさまざまでは
あるかと思いますが、備えあれば憂いなし。

先月、看護師さんプレゼンツで海の上で新年会をしました(^^)/
開会のあいさつはくじ引きで、今回は送迎スタッフの杉田さんでした。
そして、ゲームはじゃんけん大会!
色々大盛り上がりの新年会でした(笑)
次は、お花見かな?

ちなみに当院ではバレンタインの義理チョコ制度が廃止になりました!
スタッフとすれ違った時、
ス「義理チョコ制度廃止にします!」
鈴「了解!」     のやりとりで決定しました( ´艸`)

2019-02-15 10:33:00

折りたたむ

すずき先生より VOL98

花粉症時期はすぐそこまできています!!!
いやいやまだ早いですよ、と思うかと思います。
が、しかし!
12月・1月は忙しく動き回ることが多い月かと思います。
そしてアッという間に2月になります。
アレルギーは症状が出る前に投薬を開始したほうが効果的と言われています。
そのため、2月の中旬から下旬頃(個人差があります)から点眼・内服を開始することをお勧めしております。
2月-3月にかけてはアレルギーシーズンに入り、内科・耳鼻科・眼科は混雑が予想されます。
貴重なお時間を待ち時間に費やしていただくのは申し訳ない…。
症状がひどくなる前に投薬を開始していただき、
できるだけ軽い症状で季節をのりこえていただきたい…。
そんな願いから、12月-1月の忙しい合間を見つけて、
薬の準備をしておいていただきたいのです。
混雑時期は、医療機関もあの手この手でなんとか待ち時間短縮に努めておりますが、対応しきれていないのが現状です。
患者さまのご協力を賜りたく思います。

症状の軽重はその年により異なるかもしれませんが、備えあれば憂いなし。

今年もあとわずか。
体調壊さぬよう、新年を迎えましょう。

2018-12-07 10:21:00

折りたたむ

すずき先生より VOL97

アッと言う間に11月。
今年も終わりますね。
月日が経つのは早いものです、と毎年言っている気がします。

最近では、緑内障と睡眠時無呼吸症候群の関係性についての報告があります。
緑内障の中には眼圧を下げただけでは進行が抑制できない人がいると言われています。
眼圧以外の因子が主な原因で緑内障が進行していれば、眼圧を十分下げても視野障害の進行は抑制できません。

今回は緑内障と睡眠時無呼吸症候群の関連についてお話をさせていただきます。
緑内障に睡眠時無呼吸症候群が関係していると知ってから、フィリップス社の方々による院内勉強会・平塚共済病院への見学を通じて睡眠時無呼吸症候群について勉強をしてきました。

その報告をさせていただきます。

2018-11-08 11:40:00

折りたたむ

すずき先生より VOL96

肌寒い日があったり、暑い日があったり、台風、地震、、、
色々な出来事が続いているこの頃です。
被災地の方々の安全を願うばかりです。

目がしょぼしょぼする。
涙が出る。
乾いているような感じがする。

様々な“目の不調”がありますが、目だけが悪いわけではありません。

体調は悪くないですか?
寝不足ではないですか?
目を酷使していませんか?
目のフチの部分にお化粧がかかっていませんか?

これらの要因が目に不調を与えることもあります。
目薬だけでは根本的な解決にならないことがあります。
点眼は対処療法なこともあります。

体調が悪かったり、寝不足が続いているようなら、
ゆっくり休んで体調を整える。
 

目を酷使しているようなら、適正な度数の眼鏡をかけて、目を疲れさせないようにすること。
また、適度な休憩を入れ、
遠くを見てぼーっと目を休ませる。

目のフチには、マイボーム腺という脂を出す管があります。
このマイボーム腺をお化粧で覆ってしまうと、脂が出てこれず、
目の表面に油膜を作ることができなくなってしまいます。

まず今日にでもできること。
【目を温めてあげましょう。】
40度に温めたタオルでも、既製品でも大丈夫です。
目の不調がなくても、温めることで目も身体もリラックスします。
頑張った自分をいたわってあげましょう。
 

またマイボーム腺の脂質が変化していることで、
涙の脂質が溶ける温度が変わってきます。
良い脂は35℃くらいで溶けますが、
変性した脂質は40℃位にならないと溶けません。
温めるのは科学的に理由があります。

お風呂に入ったら蒸しタオルで5分、目を温めましょう(^^♪

2018-09-18 09:35:00

折りたたむ

すずき先生より VOL95

時が流れるのは早いものであっという間に8月に突入していました。
そうです。
7月の更新をすっぽりと忘れてしまいました。
6月に更新していた頃のあんなに小さかったひょうたん・・・


今ではこんなに大きくなりました。
花が咲いたので、受粉をしようと思います。

そして、今日まで色々が出来事がありましたので、今回はその話をしようと思います。

① 草刈り機の修理 
 
充電は満タンなのに
動かない。。。

原因は、詰まった草でした。

まったく。。。

解体してほじほじ。

地道に草を取りました。

② ゴーヤー豊作
 
去年は不作だったので、新しい肥料、新しい土、新しい苗を
入れました。
その結果、豊作です!!!
他の先生、遠方から来てくれた以前勤めていたスタッフさんが喜ん採っていってくれました。
おすそ分けできるほどたくさんできてうれしいです。

③ 台風対策
 
台風が来て鉢植えが飛ばされないよう
石を買ってきて支えをしました。
今年は台風が多いですね。
これから来る台風に向けても
対策はばっちりです!!!

2018-08-21 14:15:00

折りたたむ

すずき先生より VOL94

今年は、渡邊先生にいただいたひょうたんの種を植えました。
うまく成長するかなと心配でしたが、ついに芽が出ました。
そして、今はこんなに大きくなりました!
これからが楽しみです☺

さて、今年も半分が終わろうとしています。
月日が経つのは早いものです。
年を重ねるにつれ色々な障害も出てきますが、
何とかそれにあらがうためには、日々の努力は重要です。
今回は、すずきが普段気にかけていることをご紹介します。

その① サプリメント
身体の酸化を防ぐためには高額なサプリでなくても、
お手軽な金額のビタミンCとビタミンEを摂取して継続することが大切です。

その② 運動
週4回はジムに行って運動をしています。
理想的には、無酸素運動(筋トレ等)よりも、
有酸素運動(ウォーキング、ジョギング等)を
週3回30分~1時間程行うのがいいそうです。

その③ 緑黄色野菜を食べる
野菜は1日に350g摂取が必要です。
なかなか食べれない時には、野菜ジュースで代用することもありますが、可能な限り野菜は食べるようにしています。
夏は育てたゴーヤーとトマトが主食になります!

節制だらけでは、楽しみがなくなってしまいますので、自分に対してアメとムチを使い分けて加齢に負けずに健康管理!
一緒に頑張っていきましょう!

2018-06-18 12:11:51

折りたたむ

すずき先生より VOL93

ゴーヤーとトマトの栽培を始めました。
トマトは早くも実がなり始めてきました。
ゴーヤーも芽が出てきました。
去年は不作だったので、今年はたくさんできるといいなと思います。
ゴーヤーとトマトはすずきの夏の主食なので、豊作でないと困ってしまいます。
今年も種をおすそわけ(^^♪ 来院された際にはぜひお持ち帰り下さい。
そして、去年渡邊先生からいただいたひょうたんを植えてみようと思っています。
上手にできたら種のおすそ分けをしますね☺
4月に学会で大阪へ行ってきました。大阪は暑くて大変でした。
今回の学会では、緑内障の視野進行因子と言われている血流障害についての話を主に聞いてきました。


拡張期血圧(下の血圧)の低下が視神経細胞死に大きく影響します。
血流低下がミトコンドリア機能低下に影響を及ぼし、視神経細胞死を生じるという報告がありました。
少し難しい内容になりますが、要は血圧を安定させ血流低下を起こさない日々の努力が必要不可欠です。
緑内障の進行抑制には眼圧コントロールが重要ではありますが、治療をしてどんなに眼圧を下げても、血圧不安定や血流障害で視野が進行する可能性があるということです。
禁煙は必須、運動や食事など日々の中でできることがあります。
薬に頼るだけではなく、自己努力で血流改善をしていくことが大切です。

2018-05-09 10:11:00

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
pAGE TOP