オルトサンプル

〒259-1133 神奈川県伊勢原市東大竹1541-1

日帰り緑内障手術 緑内障レーザー治療

神奈川県伊勢原市の眼科 すずき眼科クリニック

すずき先生からのお知らせ

診療メニュー

  • 診療内容
  • 検査内容
  • 手術内容
  • 診療日・勤務医カレンダー
  • 初診問診票 DOWNLOAD
  • 再診問診票 DOWNLOAD
  • コンタクト 問診票 DOWNLOAD
ホーム»  すずき先生からのお知らせ

すずき先生からのお知らせ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

すずき先生より VOL95

時が流れるのは早いものであっという間に8月に突入していました。
そうです。
7月の更新をすっぽりと忘れてしまいました。
6月に更新していた頃のあんなに小さかったひょうたん・・・


今ではこんなに大きくなりました。
花が咲いたので、受粉をしようと思います。

そして、今日まで色々が出来事がありましたので、今回はその話をしようと思います。

① 草刈り機の修理 
 
充電は満タンなのに
動かない。。。

原因は、詰まった草でした。

まったく。。。

解体してほじほじ。

地道に草を取りました。

② ゴーヤー豊作
 
去年は不作だったので、新しい肥料、新しい土、新しい苗を
入れました。
その結果、豊作です!!!
他の先生、遠方から来てくれた以前勤めていたスタッフさんが喜ん採っていってくれました。
おすそ分けできるほどたくさんできてうれしいです。

③ 台風対策
 
台風が来て鉢植えが飛ばされないよう
石を買ってきて支えをしました。
今年は台風が多いですね。
これから来る台風に向けても
対策はばっちりです!!!

2018-08-21 14:15:00

折りたたむ

すずき先生より VOL94

今年は、渡邊先生にいただいたひょうたんの種を植えました。
うまく成長するかなと心配でしたが、ついに芽が出ました。
そして、今はこんなに大きくなりました!
これからが楽しみです☺

さて、今年も半分が終わろうとしています。
月日が経つのは早いものです。
年を重ねるにつれ色々な障害も出てきますが、
何とかそれにあらがうためには、日々の努力は重要です。
今回は、すずきが普段気にかけていることをご紹介します。

その① サプリメント
身体の酸化を防ぐためには高額なサプリでなくても、
お手軽な金額のビタミンCとビタミンEを摂取して継続することが大切です。

その② 運動
週4回はジムに行って運動をしています。
理想的には、無酸素運動(筋トレ等)よりも、
有酸素運動(ウォーキング、ジョギング等)を
週3回30分~1時間程行うのがいいそうです。

その③ 緑黄色野菜を食べる
野菜は1日に350g摂取が必要です。
なかなか食べれない時には、野菜ジュースで代用することもありますが、可能な限り野菜は食べるようにしています。
夏は育てたゴーヤーとトマトが主食になります!

節制だらけでは、楽しみがなくなってしまいますので、自分に対してアメとムチを使い分けて加齢に負けずに健康管理!
一緒に頑張っていきましょう!

2018-06-18 12:11:51

折りたたむ

すずき先生より VOL93

ゴーヤーとトマトの栽培を始めました。
トマトは早くも実がなり始めてきました。
ゴーヤーも芽が出てきました。
去年は不作だったので、今年はたくさんできるといいなと思います。
ゴーヤーとトマトはすずきの夏の主食なので、豊作でないと困ってしまいます。
今年も種をおすそわけ(^^♪ 来院された際にはぜひお持ち帰り下さい。
そして、去年渡邊先生からいただいたひょうたんを植えてみようと思っています。
上手にできたら種のおすそ分けをしますね☺
4月に学会で大阪へ行ってきました。大阪は暑くて大変でした。
今回の学会では、緑内障の視野進行因子と言われている血流障害についての話を主に聞いてきました。


拡張期血圧(下の血圧)の低下が視神経細胞死に大きく影響します。
血流低下がミトコンドリア機能低下に影響を及ぼし、視神経細胞死を生じるという報告がありました。
少し難しい内容になりますが、要は血圧を安定させ血流低下を起こさない日々の努力が必要不可欠です。
緑内障の進行抑制には眼圧コントロールが重要ではありますが、治療をしてどんなに眼圧を下げても、血圧不安定や血流障害で視野が進行する可能性があるということです。
禁煙は必須、運動や食事など日々の中でできることがあります。
薬に頼るだけではなく、自己努力で血流改善をしていくことが大切です。

2018-05-09 10:11:00

折りたたむ

すずき先生より VOL92

今年の花粉症の程度はいかがでしたか?
暖かくなったと思ったら翌日に雪が降ってきたり…。
忙しい天候の3月だった気がします。
花粉症の症状も、その日によってひどかったり落ち着いていたり…。
ひどい日が続かなかったのは、事前の投薬があったからなのかもしれません。
症状が出るのか出ないのかは予測をすることは難しいかもしれませんが、一度症状が出た方には、翌年も備えて事前の投薬をすることをお勧めいたします。

来年に備えて、医療機関から皆さまへのお願いがあります!
花粉症時期は医療機関は普段よりも混雑します。
少しでも待ち時間を解消するためには皆さまのご協力をお願いいたします。

2018-04-05 10:00:00

折りたたむ

すずき先生より VOL91

4月から新生活の始まります。
新生活に向けて、【見え方チェック】をしませんか?

遠くがぼやけるなぁ。近くが見づらいなぁ。目が疲れるなぁ。
目を細めてモノを見ているなどありませんか?
目の調子は体調によっても変化しますが、【目の使い方】を間違えると見づらさを感じることもあります。
本来はあまり見え方に困っていないのに、視力検査では視力が出にくかった!免許更新に行ったら視力検査で引っかかり、更新ができなかった!ということもあります。
それは普段の見え方に慣れていて見づらさに気がつかなかったのかもしれません。

まずは視力検査をして自分の目の状態を知っておきましょう。

眼鏡をかけている方は度数をチェックしましょう。
年々度数が変化する場合があります。
度数の違う眼鏡をかけていると、疲れ目の原因になります。
身体の状態に合わせて洋服を選ぶように、眼鏡も目の状態に合わせることがとても大切です。

花粉

2018-02-22 08:58:00

折りたたむ

すずき先生より VOL90

2018年になりました。
皆さん、お正月食べ過ぎ・飲み過ぎは大丈夫ですか?
約1週間ジムに行かないだけでお腹周りの肉が気になり始めました。
日々の努力が大切だと改めて実感したお正月でした。
(お正月はジムが休みなのです。。。営業していれば行きますが)
今までのツケを解消するため必死になってトレーニングしています。
この前は、デッドリフトというトレーニングを30分かけてやりました。
とんでもないくらいに筋肉痛です。

デッドリフト←デッドリフト

さてさて、去年の花粉症時期に参天製薬さんのご協力で、
【花粉症薬は早めに開始しましょう】という案内のハガキについてご案内させていただき、花粉症時期は外来診療が混雑するため早めの受診に関してもお願いさせていただきました。
ハガキの効果があってか、早めに受診される患者さまも日に日に増えてきました。
まだ寒いですし、今年は花粉症になるかわからないし等々ありますが、花粉症は症状が出てから投薬するよりは、症状が出る前に投薬をしたほうが軽くて済むといわれております。
早めの対策をお勧めさせていただいております。
今年の花粉症の威力はいかに、、、

花粉

2018-01-18 13:20:00

折りたたむ

すずき先生より VOL89

あっという間に12月になりました。
忘年会の季節になりました。
その後は、おせちがやってきます。
すずきは何を言いたいのかと言います…
そうです。
食べ過ぎ・飲み過ぎ注意です!
楽しい宴、おいしい料理たちを目の前に我慢するのは難しいですが、何事も過剰は禁物です。
野菜から食べるなど【食べる順番】を気にしたり、お餅は1日2個までと決めたり、お酒はゆっくり嗜み大量に飲まない、食べ過ぎ、飲み過ぎたらその分運動する!など、少しの心がけが正月休み明けの体重やヘモグロビンA1cなどの結果に結びつくかもしれません。
身体の健康は、目や脳、血管などの全身部位の健康に繋がります。

ジムでのトレーニング方法を変えたため、常に筋肉痛の毎日です。
一緒に頑張りましょう!

2017-12-06 10:26:59

折りたたむ

すずき先生より VOL88

2017年もあともう少し!
あっという間に1年が過ぎていきますね。
2018年はもっと天気がいい日が増えることを願います。
今年は雨が多過ぎました…

緑内障専門医として緑内障治療について日々勉強の毎日ですが、最近、眼圧以外の進行因子についての報告に興味があります。
学会・講演会でも発表をされることが増え、眼圧以外の因子に関してもしっかりとした精査・コントロールが必要と感じました。

眼圧以外の進行因子
*加齢       *眼圧     *近視
*生活       *遺伝     *炎症
*過酸化障害    *血流     *偽落屑症候群

これらの因子の中で、【血流異常】の精査・コントロールの重要性を感じました。

血液流量障害

血管の異常などにより
組織に血液を供給ができていない。

*高血圧(夜間高血圧を含む)
*高血圧の過剰治療
*低血圧
*夜間低血圧
*糖尿病
*レイノー現象

血液の質の異常

血液の異常で酸素が足りていない。
*肺疾患(慢性閉塞性肺疾患)
*睡眠時無呼吸症候群
*貧血

 

血流変動を確認するためには24時間の血圧を確認する必要があります。
血圧日内変動が大きい場合には内科との連携を図り、一定の血圧を維持できるような治療が必要です。
血圧・血流量の変動を小さく維持することで、緑内障進行のリスクを減らしたいと考えております。
近日中に24時間血圧計の導入を予定しております。現在機械をお借りしており、患者様に使用する際の問題点を検証しています。

2017-11-02 10:00:00

折りたたむ

すずき先生より VOL87

10月になり肌寒くなってきました。
これから本格的な寒さがやってきますが、すずきは暑がりなので待ち遠しいです。

そして、寒い季節にやってくるのが…
【ドライアイ】です。
空気が乾燥してくると、目の表面も乾いてきます。
ドライアイといっても症状や目の状態はさまざまです。

*涙の量が減るドライアイ
ぱさぱさ・ごろごろ・しょぼしょぼします。

*涙が目にはりついていられないドライアイ
涙が目の表面にはりついていられずこぼれ落ちてしまい、涙目になったり、悲しくもないのに涙がこぼれてきます。
涙はたくさん出るのにドライアイなの?と思われるかもしれません。本来涙は粘り気があり目の表面を覆ってくれますが、粘り気の成分であるムチンという物質が加齢により減少すると、サラサラの涙に変わります。
同時に角膜の細胞表面が涙をくっつけておく力が弱くなります。
サラサラ涙は、目の表面にはりついていられる力がないので、こぼれおちてきてしまいます。
快適に冬を越すためにドライアイ点眼を開始しましょう。
ドライアイ点眼は即効性はないので、症状が悪くなる前に治療をして目の状態を整えておくことが大切です。

*目を温めるのも効果的です。
*眼鏡の度数が合っていなかったり、適正に眼鏡を使っていないと、ドライアイを誘発するので、眼鏡は適切に使いましょう。

2017-10-06 10:21:34

折りたたむ

すずき先生より VOL86

ゴーヤー梅雨が明けたと思ったら、雨ばかりの毎日。
その後も、雨の日も多く夏らしさをあまり感じない今年の夏。
ゴーヤーも不作で今年はあまり食べれませんでした。
来年は、ちゃんと種を植えて育てないとダメですね。
いつもは昨年に落ちた種が勝手に芽を出して成長しますが、
ゴーヤーになるまで育ちません。。。

9月末に緑内障学会へ参加する予定です。
最近では緑内障手術の術式も増えてきているので学会へ参加するのが楽しみです。

今回は、【点眼のつけ方】について話をしようと思います。
「上手に目薬ができない。」と訴えられる患者さんがよくいらっしゃいます。
点眼をするのは難しいですが、ポイントがあります。

点眼1

*まず下の瞼を下げます。
*瞼を下げると赤い部分(眼瞼結膜)が出てきます。
*【眼球】に点眼をたらすのではなく、【眼瞼結膜】に点眼薬を入れます。
*【眼球】めがけて点眼をしようとすると、直前で目を閉じてしまったり、うまく入らなかったりするので、【眼瞼結膜】めがけて点眼をすると目の中に入りやすくなりますのでぜひお試ししてみて下さい。

点眼2
 

2017-09-04 10:15:47

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
pAGE TOP