オルトサンプル

〒259-1133 神奈川県伊勢原市東大竹1541-1

日帰り緑内障手術 緑内障レーザー治療

神奈川県伊勢原市の眼科 すずき眼科クリニック

すずき先生からのお知らせ

診療メニュー

  • 診療内容
  • 検査内容
  • 手術内容
  • 診療日・勤務医カレンダー
  • 初診問診票 DOWNLOAD
  • 再診問診票 DOWNLOAD
  • コンタクト 問診票 DOWNLOAD
  • すずき先生からのお知らせ
  • すずき眼科クリニックのブログ
  • Dr.すずきの緑内障講座
ホーム»  すずき先生からのお知らせ

すずき先生からのお知らせ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

すずき先生より VOL87

10月になり肌寒くなってきました。
これから本格的な寒さがやってきますが、すずきは暑がりなので待ち遠しいです。

そして、寒い季節にやってくるのが…
【ドライアイ】です。
空気が乾燥してくると、目の表面も乾いてきます。
ドライアイといっても症状や目の状態はさまざまです。

*涙の量が減るドライアイ
ぱさぱさ・ごろごろ・しょぼしょぼします。

*涙が目にはりついていられないドライアイ
涙が目の表面にはりついていられずこぼれ落ちてしまい、涙目になったり、悲しくもないのに涙がこぼれてきます。
涙はたくさん出るのにドライアイなの?と思われるかもしれません。本来涙は粘り気があり目の表面を覆ってくれますが、粘り気の成分であるムチンという物質が加齢により減少すると、サラサラの涙に変わります。
同時に角膜の細胞表面が涙をくっつけておく力が弱くなります。
サラサラ涙は、目の表面にはりついていられる力がないので、こぼれおちてきてしまいます。
快適に冬を越すためにドライアイ点眼を開始しましょう。
ドライアイ点眼は即効性はないので、症状が悪くなる前に治療をして目の状態を整えておくことが大切です。

*目を温めるのも効果的です。
*眼鏡の度数が合っていなかったり、適正に眼鏡を使っていないと、ドライアイを誘発するので、眼鏡は適切に使いましょう。

2017-10-06 10:21:34

すずき先生より VOL86

ゴーヤー梅雨が明けたと思ったら、雨ばかりの毎日。
その後も、雨の日も多く夏らしさをあまり感じない今年の夏。
ゴーヤーも不作で今年はあまり食べれませんでした。
来年は、ちゃんと種を植えて育てないとダメですね。
いつもは昨年に落ちた種が勝手に芽を出して成長しますが、
ゴーヤーになるまで育ちません。。。

9月末に緑内障学会へ参加する予定です。
最近では緑内障手術の術式も増えてきているので学会へ参加するのが楽しみです。

今回は、【点眼のつけ方】について話をしようと思います。
「上手に目薬ができない。」と訴えられる患者さんがよくいらっしゃいます。
点眼をするのは難しいですが、ポイントがあります。

点眼1

*まず下の瞼を下げます。
*瞼を下げると赤い部分(眼瞼結膜)が出てきます。
*【眼球】に点眼をたらすのではなく、【眼瞼結膜】に点眼薬を入れます。
*【眼球】めがけて点眼をしようとすると、直前で目を閉じてしまったり、うまく入らなかったりするので、【眼瞼結膜】めがけて点眼をすると目の中に入りやすくなりますのでぜひお試ししてみて下さい。

点眼2
 

2017-09-04 10:15:47

すずき先生より VOL85

7月25日ですずき眼科クリニック10周年を迎えます。
たくさんの方に支えられ10周年を迎えられたことに感謝の気持ちでいっぱいです。
患者さんのお役に立てるようスタッフ一同精進してまいります。
今後ともよろしくお願いいたします。

梅雨はさほど感じることなく本格的な夏が到来しそうな予感です。。。
暑さ・虫刺されのかゆみがとにかく大嫌いなすずきですが、
そんな季節がやってくると今からズーンとした憂鬱な気持ちです。
せめて、ゴーヤーとトマトが大量に収穫できるといいなと願っています。

さて、6月に福岡の学会に参加し白内障手術 眼内レンズの種類についての話を聞いてきました。
AMO社からシンフォニーという遠近両用の眼内レンズが発売されますが、
この眼内レンズがとてもいいと好評のようです。
売れ行き好調で販売がおいついていないという情報もきました。

シンフォニーについて、従来の遠近両用眼内レンズとの比較、
眼内レンズの度数設定についてまとめました。

新しいタイプの眼内レンズが発売されます! 新しい眼内レンズor従来の眼内レンズ
遠くも近くも重視したい!という方 多焦点眼内レンズは100%満足するわけではない。

 

眼の状態や、日頃の生活などで適正な眼内レンズの種類や度は異なります。
眼内レンズも日々進化はしていますが、遠近両方眼内レンズも完璧なものではなく、 眼鏡が必要になったり、ハロー・グレアも完全になくなるわけではありません。
手術時に、しっかりと相談をして決定をすることが重要です。

2017-07-07 11:55:00

すずき先生より VOL84

だいぶ暑くなってきましたね!
今年の夏は猛暑ということで今から憂鬱な気分です。
せめて、ゴーヤーがたくさん採れるといいなと思います。

今は学校健診結果を持参された患者さまで外来診察が賑わっている
今日この頃です。

*学校健診では視力悪かったのに眼科で測定したら悪くなかった。
⇒学校と眼科では測定環境が異なるためこのような結果が出てしまいます。
 ・明るさが足りなかった。
 ・集中できなかった。
 ・強く目をこすりすぎてしまった。
 ・検査をする前に近くを見すぎて、目が疲れていた。等

*健診結果通り、視力が悪かった。
⇒普段はぼやけた世界で見ていることに慣れているため、
 視力が悪いことに気が付かなかった。
 ・検査をして見えていないことが発覚した。
 ・目を細めてなんとか見ていた。等

*学校で測定しても、眼科で測定しても視力が悪かった。
⇒視力検査には、裸眼視力(らがんしりょく)と矯正視力(きょうせいしりょく)
 というのがあります。
 ・裸眼視力は、レンズを入れないでどの程度見えているかの視力。
 ・矯正視力は、レンズ(遠視・近視・乱視のレンズを入れて見えている視力。
 裸眼視力は、遠視・近視・乱視の程度や、体調変化で日々変化します。
 眼科で重視しているのは【矯正視力】です。
 矯正視力が出ていれば、その目は見る機能が得られている目です。
 矯正視力が出ない場合には、何かの病気や心因性の問題などが考えられます。
 
 *遠視・近視・乱視の度数
⇒裸眼視力が悪い原因として、【遠視・近視・乱視】がある場合があります。
 度数が強いほど、裸眼視力が不良になります。
 レンズを合わせて矯正視力が出ていれば目の機能は得られていますが、
 本人が不自由と感じるようなら眼鏡が必要となります。

さまざまな原因が指摘をされておりますが、小学生の年齢で一番注意しなければ
ならないのが【近視】です。
ゲーム・スマホ・タブレットなど近くを見ることが多い現代。
長時間近くを見ることで近視が進行すると言われています。

当院では近視進行予防として下記の注意点をご説明させていただいております。
*ゲーム、読書等の近くを見る作業は30分したら休憩!
*手元用のライトを追加し、明るくして見る!
*休憩中は5m以上先離れたところ。空や遠くの景色を見る!
*姿勢を正しく、寝転んで近くを見ない!
これらを守れば、近視の進行はほとんどが予防できます。
近視が強くなると病気を発症する危険性があります。
小さい時から目の使い方に注意して目を大切にしましょう!
 

2017-06-05 09:30:00

すずき先生より VOL83

気温も暖かくなって、ゴーヤーが芽を出し始めました。
トマトの苗を植え、今年の夏も豊作になることを願っています。
そろそろ種をお配りしようと思っています。
今年の種は、毎年恒例のゴーヤーと、オクラの種をお配りする予定です。
ぜひ、育ててみて下さい(^o^)

4月8日に日本眼科学会総会に参加し、
緑内障インプラント手術 “istent(アイ ステント)”の講習会を受けてきました。
istentは白内障手術と同時に施行する必要があります。
緑内障手術の術式も増えてきており、今後の発展に期待です。

istentと房水の流れのイメージ
istentと房水の流れのイメージ
眼内の組織に埋め込まれたistent
眼内の組織に埋め込まれたistent
 
istent本体拡大
istent本体拡大
istentの大きさ
istentの大きさ

長さ:1mm 重さ:60μg
材質:医療用チタン

2017-05-10 19:04:34

コメント(0)

すずき先生より VOL82

今年は花粉の飛散は少なかったのでしょうか。
個人差はあるとは思いますが、ここ数年メディアで流れる花粉注意報と症状にズレが生じている気がします。
人間のカラダがスギ花粉に慣れてきて免疫がついたのでしょうか。

緑内障手術の新情報
MIGS(極低侵襲緑内障手術) MIGS : Micro Invasive Glacoma Surgery
  • 小切開創による眼内のアプローチ
  • 組織への最小限の侵襲
  • 臨床的有効性
  • 高い安全性
  • 日常生活への影響が最小限で復帰が可能

当院で施行していた緑内障手術の術式
繊維柱帯切除術(せんいちゅうたいせつじょじゅつ )

手術方法
  • *手術時間 :約1時間
  • *メリット :大幅な眼圧下降
  • *デメリット:感染のリスクが高い。
    傷口の癒着の可能性。
    再手術の可能性。等
MIGS
左眼の例

目の表面ではなく、
内側の一部を切開していきます。
*手術時間 約20分
*メリット 偽落屑症候群などの緑内障に適する術式。
手術時間の短さ。
小切開のため感染のリスクが少ない。
患者、目に対して負担が少ない。
*デメリット 症例選択が必要。
繊維柱帯切除術ほどの眼圧下降はない。
眼内に出血する可能性。
再手術の可能性。

偽落屑症候群(ぎらくせつしょうこうぐん)とは
瞳孔縁や水晶体の表面に白い沈着物が粉状~膜状に付着している状態です。

2017-04-06 17:03:35

すずき先生より VOL81

3月になり卒業シーズンと花粉シーズンの到来です。
投薬は開始していますか?
症状が出ていないからと油断は禁物です!
外来診療も次第に花粉症を訴えて来院される患者さまも増えてきました。
外来診療では混雑の予想がなかなか難しいです。
混むと予想して気合を入れるとそうでもなかったり。
今日は落ち着いているかなと思うと大混雑だったり。
貴重なお時間お待たせして申し訳ありません。
以前アンケートをした結果をご参考いただけたら幸いです。

*待ち時間1番長い時間帯:9-10時台
*待ち時間1番短い時間帯:16-17時台
 


状況により変化しますが、目安にしていただき受診時間の調整等お願いできましたら幸いです。

4月から新生活をスタートする方も多いでのはないでしょうか。
そこで新たな気持ちでスタートするためにも“見え方”は大事!
眼鏡からコンタクトへの切り替えや、度数は合っているかなど新生活が始まる前に確認をしてみてはいかがでしょうか☺
 

2017-03-07 13:15:00

すずき先生より VOL80

あっという間に2月になりました。
正月ボケや、正月太りは解消されましたか?
年末にお会いした患者さんに年明けにこんなことを言われました。
「あれ?この前の先生?この前の先生の弟さん?違う?痩せたね!」と(笑)
すずきに弟はいないので、本人です。(笑)
お正月と言えばおいしいおせちにお雑煮、お餅というご家庭が多いと
思いますが、私はお餅が嫌いなので食べません。
そして、お正月休みも相変わらずジムへ行きます。
日々の努力の積み重ねが大事だなとこの年齢になり強く感じます。
※今年48歳になります。傷も治りにくくなりました。
今のところ血圧も正常です!

さて、皆さん血圧測定していますか?
食事に気をつけていますか?
運動はしていますか?
ここで見直してみましょう!

※食事
塩分は控えめに
1日の塩分摂取量が
6g以下になるようにしましょう。
バランスよく
主食・主菜・副菜をバランスよくとりましょう。
低脂肪、低カロリー
甘いものや脂っこい食事は控えましょう。

※嗜好物
禁煙
喫煙は動脈硬化を促進するため、禁煙はとても大切です。
飲酒
お酒は適量を心がけ、ビールなら1日大瓶1本、日本酒なら1日1合を
目安にするとよいでしょう。

※運動
息を止めて力むような運動(腕立て伏せ・腹筋など)は血圧をあげてしまうため、隣の人と会話ができる程度のウォーキングやスイミングなどの
有酸素運動を定期的に行いましょう。

これらと、今の生活スタイルを比較してみて下さい。
改善すべてき点はありませんでしたか?
一度にすべて改善することは難しいかもしれません。
少しずつ確実に改善していきましょう。

2017-02-02 16:46:23

すずき先生より VOL79

2017年が始まりました。
今年は笑って過ごせることが多い年になるといいなと思います。
本年もよろしくお願いいたします。

2016年に患者さまにご協力いただきアンケートを実施し、
年末に集計結果が出ましたので対応策と共にファイルを作成しました。
診察室前本棚に設置しております。
たくさんの患者さまにご協力いただき最大枚数の400枚を達成できたこと、
高評価をいただけたこと、大変うれしく思います。
ありがとうございました。
貴重なご意見もたくさんいただきましたので無駄にすることなく、
今後に活かしてまいります。

年が明けてまだまだ寒い日が続きます。
が、のんびりしているとアッという間に花粉症シーズンの到来です。
また、事前の投薬で症状が和らぐという報告もありますので
2月末から投薬開始をお勧めいたします。
シーズン真っ只中は内科、耳鼻科、眼科は大混雑が予想されます。
混雑回避のために1月中に薬の準備をすることもポイントです。

お正月に食べ過ぎた分、たくさん動いて解消しなければ、、、

2017-01-11 16:59:49

すずき先生より VOL78

今年もあともう少しで終わります。
2016年どんな年でしたか?
すずき的にはあっという間の1年でした。
傷が治りにくくなったり、疲れが取れにくくなったり、腰が痛くなったり、
日に日に年を感じます。。。
年には勝てないの受け入れるしかないですね。
※傷が治りにくい → 気長に待つ。
※疲れが取れにくい → 休息する。
※腰が痛い → ジムで運動、ストレッチ!

苦痛もありますが、年齢による症状の改善は難しいので少しでも緩和させる、
悪化させない事を目指して自己努力あるのみ!

最近気になる話題としては『交通事故』です。
高齢者による交通事故についての話題が多いですが、どの年齢でも起こりうる
可能性があります。
交通事故は自分だけの問題ではありません。
明日は我が身という言葉があるように、私は大丈夫という認識はNGです。
交通事故は自分だけの問題ではありません。
眼科医の立場からお話をさせていただくと、みなさん視力は免許の規定に
達していますか?
『見える』と『だいたい見えている』は大きく異なります。
普段の見え方に慣れていると、視力が落ちていることに気が付きにくくなります。
眼鏡が必要な目になっているかもしれません。
最後にしっかりと度数を合わせた状態で視力検査をしたのはいつですか?
眼鏡度数は合っていますか?
その眼鏡はいつ頃作成しましたか?
安心・安全に運転するため、自分のため、周りのため、眼科で視力検査をして
自分の目の状態を把握しましょう。  

2016-12-05 19:31:43

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
pAGE TOP